夫の不倫~再構築話を書いてます。(現在から2年程前の話で収束済み)

はじめから読む

。。。



ten504



意外と早い時期に生活は元に戻し始めた。

バラバラにしてしまうと
もう元には戻せないんじゃっていう不安もあった。

夫が激務なのには変わりないし
ちゃんといつものベッドで寝てほしかったのもある。

幸い夫に触れられることに
あまり嫌悪感はなかった。



ten505



嫌悪感を抱かないだけ
愛情はあったんだと思う。

けどこの時はまだそれが表に出るほど
私の心は豊かではなかった。



ten506



ぷりこの件は弁護士さんからの連絡待ち。
夫とは合意書を交わしたし
私がすべきことはひとまずなくなった。

考えなければならないことがなくなって
そうなると途端に悲しさだけが押し寄せてくる。
「夫の不倫」っていう事実だけが
頭の中でぐるぐる回るのだ。



ten507ten508



何度も同じことを聞いたし
何度も同じことを言った。

なんで?

どうして?

どうやってあの人と付き合い始めたの?

やっぱりあの人のことが好きなんじゃないの?

なんで私に触れなくなったの?

なんで好きだって言ってくれなくなったの?

あの人と一緒になっていいんだよ。

もう無理して私と一緒にいなくてもいいよ。

本当に好きな人と一緒になった方が幸せだよ。



ten509



夫はぷりことのやりとりを
「文字のやりとりだったらなんとでも言えた」って
ずっと言い続けてた。

気持ちがなくても
適当にこう言えば喜ぶだろうって。

だけどさ
気持ちなんて目に見えないから
目で見える文字で残されたものを見て
私はぷりこへ気持ちがあるんじゃないかって
思うんだよ。

気持ちなんて目に見えないから
夫がどんなに
「私を愛してるから私とは離れたくないんだ」
って言ってもそれを信じられないんだよ。



ten510ten511



自分の手をどうしたらいいのか。

とてもぎこちなくて仕方なかった。





○●○●○●○●○

今日も読んでくれてありがとうございます

嫌悪感がなかったのはなんでだろうか。。。
いまいち頭が追い付いてないのか
現実味を帯びて考えられてなかったのか
ただのサレラリってやつだったのか・・・

私は結局「触らないで」っていうような嫌悪感は抱かずにやってこれてます。
これは。。。随分長いサレラリ
それとも単純に私が神経図太いだけなのかも~・・・

これは再構築するにあたっては
よかったことなんだろうな~とは思います
さてさて次回は久々にぷりこの存在が登場する予定です


●ランキング参加中です。良かったら押してください




LINEで更新のお知らせが届きます
↓↓↓