夫の不倫~再構築話を書いてます。(現在から2年程前の話で収束済み)

はじめから読む

。。。



ten528ten529



少し嬉しそうに電話に出たその声色は
夫からの冷たい声色にすぐに動揺したように感じられた。



ten530



「嫁にバレて別れを言わされただけ」って
期待してたのかもしれない。

「本当に好かれてるのは自分の筈」と。
そう思ったのかもしれない。

でも夫の声色はそんなものではないって
明らかにわかるものだった。



ten531



言葉に詰まって答えない。

夫もかなり堪えてぷりこの次の言葉を待っていたが
返ってくるものはなかった。



ten532
ten533



夫からの別れの言葉に
覇気のない調子で返す。

なにも言ってこないとこを察するに
最悪の事態とかじゃなくて
単純に未練で電話してきたのかな。



ten534



なんていうかさ。

ドラマとかだったら
主役はぷりこなのかもしれない。

私からしたら笑っちゃうような純愛をして
愛に気付くのが遅かったなんて思って過ごしてたのかもしれない。

ぷりこの中ではきっと私はダメ嫁で
ダメ嫁に癒されない夫をぷりこが癒して
真剣に愛し合って
いつかその愛が報われて
二人で幸せになる。

そんなシナリオだったかもしれない。

あっけなくダメ嫁にバレて捨てられて
悲しくてたくさん泣いてるのかもしれない。

そんなの全部わからないけどさ。



ten535



どんなに愛情があっても
許せないってことがどれだけしんどいか。

日が経つにつれ実感するようになるのだ。





○●○●○●○●○

今日も読んでくれてありがとうございます

ぷりことの電話はあっさり終わりました
特になにも言ってこなかったし。。。
といってもこの時点でまだ別れてから2週間くらい。
まだまだその「万が一の事態」がないとは言えない時期だったんで
しばらくの間は私もずっとびくびくしてました。。。


●ランキング参加中です。良かったら押してください




LINEで更新のお知らせが届きます
↓↓↓