夫の不倫話を書いてます。(現在から2年程前の話で収束済み)

はじめから読む

。。。



ten298



威圧的というわけじゃないし
怖いというわけでもない。

元気がないというか
元々とても明るい人なのに表情も暗くて。

とにかくなんだかおかしく感じた。



ten299



元々夫の土曜日勤務は
仕事量の多さのせいで出ざるを得ないという感じだったので
仕事を終えれば早く帰ってこれる時もあったのだ。

普段から夫は
「そろそろ土曜日も休めるようにしていきたいな」って言ってたし
私も夫と一緒にいられる時間が増えるのは嬉しいし
土曜日に休めるようになるといいねって
軽い気持ちで言った。



ten300



その言い方はいつになく不機嫌な感じで。
ちょっとした苛立ちさえ含んでるように思えた。

えー。なんで?



ten301



「土曜日休めるように」って
前から言ってたことじゃん。

土曜日に仕事に行かなきゃいけないのは
私も事情をわかってるつもりだ。
だけどそんな「当然だろ」みたいな感じ
今までなかったじゃん。



ten302



絶対おかしいのに
なんならグルチャが酷すぎて様子がおかしかった時よりも
ずっとずっとおかしいのに。

全部仕事が忙しくて疲れてるんだって思うようにしてた。



ten303ten304
ten305



通知で光った画面に浮かんだ名前。

プリタロウ。

「プリ」タロウ。

なにこれ意味深(笑)



ten306



ちょっと強引だけど
普通にある男性の名前だしね!

なんでもないなんでもない。

私が夫のスマホを手に取ることはなく
数秒で画面は消えた。

だって夫はあれだけ話をして
たくさん悩んで
でも最終的に私と離れたくないって言ってくれて
グルチャをやめてくれたんだから。

これ以上夫を疑いたくなかったし
空気の悪かったあの時期に戻りたくなくて
なにもかも「仕事が忙しいから」ってことにした。





○●○●○●○●○

今日も読んでくれてありがとうございます

攻めるならここだろ~・・・ってとこを
見事にスルーした私。。。
馬鹿ですね(笑)

夫がグルチャをやめてから
この時点までで大体1ヶ月半くらいです。
次回あたり。。。やっと発覚します


●ランキング参加中です。良かったら押してください




LINEで更新のお知らせが届きます
↓↓↓