夫の不倫話を書いてます。(現在から2年程前の話で収束済み)

はじめから読む

。。。



ten307



気にしすぎ。
そうだよなあ。

忙しいのは事実だし
なんだか体調も崩し始めてるし。
それで元気がないのは当たり前なんだけど。

なんか違う。

絶対違う。



ten308



なぜだか無性に自分のものがいらなくなって
気に入っていたキャラクターの置物とか入れ物とかを片付けた。

さすがに目立つところに置いてたものを捨てた時は
夫は「どうしたの?」と聞いてきたが
「少し部屋を片付けようと思って」と答えたら
それ以上なにも言わなかった。



ten309ten310



泣いたらだめだと思った。
だって夫がグルチャを抜けてくれるまで
たくさん泣いてしまったから。
もうあんな日々に戻りたくないって
夫だって思ってる筈。
たくさん困らせた分ちょっとでも明るく振舞いたかった。



ten311



それでもその日夫の態度が変わることはなかった。



ten312



ちょうどテーブルの支度をしようとしてたから
光った瞬間に目に入ってしまった。



ten313
ten314



もう血の気が引くとかじゃない。
逆に血が上ったのかな。

自分の身体の感覚を理解するまでにたどり着けなかった。

胸がざわっとしたし
目の前が赤くなったり暗くなったりして
咄嗟に風呂場へ向かっていた。



ten315



当たり前だけど全裸の夫。

凄い勢いでドア開けられて
その瞬間
「離婚しよう!」って叫ばれて
物凄くびっくりしていた。

笑い事じゃないけど
この時の夫の姿は一生忘れられないだろうな。

でもこの時はそんな余裕ないし



ten316



素っ裸の夫に向かって
離婚しようとばかり叫んでいた。





○●○●○●○●○

今日も読んでくれてありがとうございます

ちょっとさすがに書くのしんどくて
あ~辛かったな…って思いました
「次回辺り不倫発覚」って言っちゃったけど
イラスト書くのてこずった上に枚数多くなっちゃって
発覚ギリギリって感じですよね。。。


●ランキング参加中です。良かったら押してください




LINEで更新のお知らせが届きます
↓↓↓